静内桜祭りの会場内を楽しむには!シャトルバスや自転車がおすすめ

花見
スポンサーリンク

静内桜祭りは、ゴールデンウイークに開催されるため毎年多くの観光客が訪れます。

桜並木が7㎞も繋がっており、約3,000本もの桜が咲き誇る風景は圧巻です。

そこで今回は、静内桜祭りの会場内の楽しみ方や場所、そして駐車場から会場までのアクセス方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

静内桜祭りの会場場所

静内桜祭りの会場は、以下のマップの通りです。

会場場所

会場の詳しい住所や概要などは以下の通りです。

  • 住所:〒056-0144 北海道日高郡新ひだか町静内田原
  • トイレ:有
  • 出店:静内桜祭り期間中のみ出店
  • 宴会:20:00まで可能
  • お問い合わせ先:0146-43-2111 経済部 商工労働観光課

期間と時間

静内桜祭りの開催期間と時間は以下の通りです。

  • 開催期間:5月1日~5月6日
  • 開園時間:なし
  • 入場料金:無料
  • ライトアップ:なし

静内桜祭りの会場までのアクセス方法はこちらでご紹介しているので参考にされてみてください。

駐車場から会場まではシャトルバスがおすすめ

静内桜祭りが開催される「静内二十間道路桜並木」は、とても広いので各駐車場と会場をシャトルバスが運行しています。

駐車帯の駐車場を利用することが出来れば、会場までは徒歩で行けます。

しかし、駐車帯以外の駐車場に停めて会場に行く場合は、会場内のシャトルバスの利用がおすすめです。

そこでここでは、各駐車場から会場までのシャトルバス情報についてご紹介していきたいと思います。

運行期間

会場内シャトルバスの運行期間は、例年5月2日~5月10日となっています。

ただし、年によってはゴールデンウイークの連休の関係で変動する可能性はあります。

今年の運行状況はまだ発表になっていませんので、観光協会で確認されると良いでしょう。

新ひだか観光協会はこちら>>>

バスの運賃

例年の会場内シャトルバスの運賃(片道)は、以下の通りです。

  • 大人:510円
  • 子供:260円

ただし、福祉バス乗車券は使えないので注意が必要です。

バスの時刻表

バスの時刻表は以下の通りです。(例年参考)

静内駅前~桜祭り会場
静内駅前 発 11:10 13:00
農業高校 着 11:31 13:21
桜まつり会場 着 11:34 13:24
桜祭り~静内駅前
桜まつり会場 発 14:30 16:30
農業高校 着 14:33 16:33
静内駅前 着 14:54 16:54

風を感じながらの花見は自転車がおすすめ

静内桜祭りは会場が非常に広いため、駐車場付近やJR静内駅周辺で、自転車のレンタルを行っています。

ですので、歩くのが苦手な方は自転車のレンタルをしてサイクリングを楽しむのも良いと思います。

貸出場所

例年のレンタルサイクルの貸し出し場所は、以下の3ヶ所になります。

  • 観光案内所
  • 桜祭り本部
  • エントランス広場

下の地図の青い四角で囲っている場所になります。

引用:https://owlnet.jp/hk/tahara/%e3%81%97%e3%81%9a%e3%81%aa%e3%81%84%e6%a1%9c%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e4%bc%9a%e5%a0%b4%e5%9b%b3.pdf

ただし、2021年はコロナウイルスの感染防止の為に中止となりました。

2022年の実施状況は問い合わせが必要となります。

新ひだか観光協会はこちら>>>

貸出期間と料金

貸し出し期間は、公式からの発表がされていないので残念ながら不明です。

しかし、利用料金は2時間500円とリーズナブルでレンタルすることが出来ます。

ただし、自転車をレンタルする際には別途1,000円の保証金が必要になります。

 

また、しずない桜まつりに出店する屋台の情報はこちらでご紹介しているので参考にされてみて下さい。

静内桜祭りの会場のまとめ

今回は、静内桜祭りの会場情報やシャトルバス情報についてご紹介してきました。

2020年度の静内桜祭りは、新型コロナウィルスの影響で中止になってしまいましたが、2021年には感染対策を徹底して開催されました。

2022年はコロナとの付き合い方もかなりわかってきたので、感染対策をしっかりして祭りとお花見を楽しみ手いだすね。

レンタルサイクルやシャトルバスを上手く利用して、静内桜祭りを楽しんでください。

花見
スポンサーリンク
happylifeをフォローする
合格祈願
タイトルとURLをコピーしました