静内のアクセス方法!桜花見の周辺道路の渋滞は?公共交通情報も

花見
スポンサーリンク

静内桜並木のある北海道日高郡新ひだか町へは様々なアクセス方法があります。

しかし、お花見シーズンになると渋滞などの混雑も予想されます。

そこで今回は、静内桜並木への様々なアクセス方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

静内桜花見 車でのアクセス方法!

引用:http://shinhidaka.hokkai.jp/kankoukyoukai/nizyukken/douro.html

まずは、静内桜並木へ車でアクセスする方法についてご紹介していきたいと思います。

ここでご紹介するのは以下の通りです。

  • 高速から周辺までのおすすめルート
  • 周辺道路の交通規制情報
  • 周辺道路の渋滞予想

高速から周辺までのおすすめルート

まず、高速を利用して静内桜並木へアクセスする際には、日高自動車道厚賀ICで下車するルートが1番おすすめです。

日高自動車道厚賀ICで降りて、車で20分ほど走ると静内桜並木へアクセス出来ます。

周辺道路の交通規制情報

情報を探してみましたが、静内桜並木の周辺道路の交通規制は行われていないようです。

ただ交通規制ではありませんが、静内桜並木の周辺は家畜の放牧が行われているため、家畜を保護する目的で、ペット同伴の来場は禁止となっています。

ですので、ペットを連れて行くのは控えるようにしましょう。

周辺道路の渋滞予想

次に周辺道路の渋滞予想ですが、静内桜並木は道内でも全国的にも有名なお花見の観光スポットなので、毎年多くの観光客が訪れます。

今年は、新型コロナウィルスの影響で不要不急の外出は控えるように言われているので、大渋滞は起きないと思われます。

また、静内桜並木周辺にはいくつか臨時駐車場も用意されています。

静内桜祭りの駐車場はこちらで詳しくご紹介しているので参考にされてみて下さい。

札幌から静内駅までのバスのアクセス

次に、札幌方面から静内駅までのバスのアクセス方法についてです。

バスで静内桜並木へアクセスする際には、道南バス「高速ペガサス号」がおすすめなので、まずは「高速ペガサス号」の情報についてご紹介していきたいと思います。

【時刻・料金に関しては2020年4月現在の情報です。】

道南バス 高速ペガサス号情報

道南バス株式会社の「高速ペガサス号」は、浦河ターミナル→札幌駅前の区間を運行しています。

ただし、「高速ペガサス号」を利用する際には事前予約が必要になるので、予約を忘れないように注意してください。

バス乗り場の場所

「高速ペガサス号」で静内桜並木へ訪れる場合、乗車できるバス乗り場が限られています。

その乗車できるバス乗り場が以下の3ヶ所になります。

  • 札幌駅前
  • 南郷18丁目
  • 大谷地バスターミナル

静内駅までの所要時間

札幌駅から静内駅までの所要時間は、3時間45分となっています。

ただし、天候や交通状況により到着に若干のずれが生じる可能性があるので、余裕を持った行動がおすすめです。

バスの運賃

「高速ペガサス号」の運賃は、片道2,700円(大人)となっています。

子供料金は表記されていなかったのですが、大人の金額よりは安いと考えておいて良いと思います。

バスの時刻表

「高速ペガサス号」の時刻表ですが、こちらの公式サイトで詳しくご紹介されているので参考にされてください。

ただし今年は、新型コロナウィルスの影響で4月1日から運休になっているので利用することは出来ないと思います。

JR静内駅からは臨時バスがおすすめ!

「高速ペガサス号」やその他の交通機関を利用してJR静内駅に着いたら、シーズン中は静内桜並木までの臨時バスが出ています。

バス乗り場の場所

JR静内駅のまえには、大きなバスターミナルがあります。

ここから臨時バスが出ており、JR静内駅⇄静内農業高校前⇄桜まつり会場の間を運行しています。

所要時間

JR静内駅からの臨時バスの所要時間は約20分ほどになります。

バスの運賃

臨時バスの運賃は以下の通りです。

  • 大人:510円(片道)
  • 小学生以下:260円(片道)

バスの時刻表

JR静内駅から静内桜並木への臨時バスは1日2本の運行になります。

臨時バスの時刻表は以下の通りです。

【JR静内駅発~静内桜並木着】

  • 11:00→11:20頃
  • 13:20→13:40頃

【静内桜並木発~JR静内駅着】

  • 14:20→14:40頃
  • 16:30→16:50頃

一部不通のJR日高線 鵡川駅からのアクセス

JR日高線は、2015年1月の高波災害による土砂流出のため、現在鵡川~様似間で運休となっており、同区間はバスでの代行輸送を行っています。

そのため、鵡川駅から静内桜並木へ行く際には、代行バスを利用しなければなりません。

ここでは、静内桜並木へ行くことが出来る代行バスについてご紹介していきたいと思います。

鵡川駅から静内駅までの代行バス情報

まずは、鵡川駅から静内駅までの代行バス情報についてです。

バス乗り場の場所

鵡川駅から静内駅まで向かうバス乗り場は、鵡川駅から出てすぐの駅舎前が乗り場となっています。

所要時間

鵡川駅から静内駅までの距離は、約50㎞ほど離れているため、途中で停車する時間なども合わせると所要時間は約2時間弱ほどになります。

バスの運賃

鵡川駅から静内駅までの運賃は以下の通りです。

  • 大人:1,290円
  • 子供:640円

バスの時刻表

鵡川駅から静内駅行きのバスの時刻表は以下の通りです。

  • 6:21~
  • 8:37~
  • 13:01~
  • 14:58~
  • 16:16~
  • 17:33~
  • 19:41~

一部不通のJR日高線 様似駅からのアクセス

次は、JR日高線の様似駅から静内桜並木へのアクセス方法です。

様似駅から静内駅までの代行バス情報

先に紹介している通り鵡川~様似間で運休している為、様似駅から静内駅まで代行バスが運行しています。

バス乗り場の場所

様似駅のバス乗り場は、鵡川駅のバス乗り場同様に駅舎から出てすぐの場所にあります。

所要時間

様似駅から静内桜並木の最寄り駅である静内駅までの所要時間は、約2時間10分ほど掛かります。

バスの運賃

様似駅~静内駅までの運賃は以下の通りです。

  • 大人:1,680円(片道)
  • 子供;840円(片道)

バスの時刻表

様似駅~静内駅までの時刻表は以下の通りです。

  • 5:30~
  • 8:46~
  • 12:09~
  • 15:34~
  • 17:10~
  • 19:31~

静内へアクセスのまとめ

今回は、静内桜並木へのアクセス方法についてご紹介してきました。

静内桜並木へは様々なアクセス方法があります。

しかし、公共交通機関を利用する場合、本数の少ない代行バスを利用する必要があり事前予約や時刻表の確認が必ず必要だと思います。

ですので、静内桜並木へお花見に訪れる際には、車を利用して訪れた方が効率的だと思います。

今年は、新型コロナウィルスの影響でゴールデンウイークの外出も自粛ムードなので、訪れる方はかなり少ないと思います。

しかし、桜は毎年咲くものなので、来年こそは綺麗に咲いた静内桜並木のお花見にぜひ行かれてみてください。

花見
スポンサーリンク
happylifeをフォローする
合格祈願
タイトルとURLをコピーしました