静内の桜の開花予想 !例年より早い?GWは満開の桜が楽しめる?

花見
スポンサーリンク

静内二十間道路の桜並木は、約2,000本もの桜を楽しむことが出来る人気のお花見スポットとなっています。

そのため、見頃を迎えるGWには毎年多くの観光客で賑わいます。

そこで今回は、そんな静内二十間道路桜並木の開花予想をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

今年の開花予想は寒暖差で早いの?

今年は寒暖差の影響もあり、全国的に桜の開花時期が例年より早まっています。

では気になる静内二十間道路桜並木の開花時期はいつでしょうか?

まずは、公式サイトからの発表を元に以下の情報をご紹介していきたいと思います。

  • 今年の開花予想
  • 例年の開花と比較
  • 最新開花情報

今年の開花予想

静内二十間道路桜並木の今年の開花予想は、公式サイトから以下の様に発表がありました。

  • 開花予想日:4月30日
  • 五分咲き:5月2日
  • 桜吹雪:5月5日

例年の開花と比較

次に例年の開花と比較してみます。

静内二十間道路桜並木の例年の開花時期は、5月上旬になります。

先に紹介している開花予想と比較しても、今年の開花は例年より若干早くなっていることが分かります。

最新開花情報

静内二十間道路桜並木の最新の開花情報は、ウェザーニュースで発表されています。

今年の開花予想日としては公表されている通り、4月30日頃になると思われます。

満開時期はGWになるのか?

ここでは、先に紹介した静内二十間道路桜並木の開花予想日を元に満開時期について詳しくご紹介していきたいと思います。

今年の満開時期予想

今年の静内二十間道路桜並木の満開時期は、公式サイトの発表によると5月4日となっています。

ですので、ゴールデンウイーク期間中に満開になると思われます。

例年の満開時期と比較

例年の静内二十間道路桜並木の満開時期もゴールデンウイークですが、主にゴールデンウイーク後半と言った印象です。

しかし、今年は5月3日が満開時期と予想されているので、例年よりも若干早まっていると思います。

静内二十間道路桜並木の見どころ

静内二十間道路桜並木の見どころは、何といっても直線7㎞にもなる一本道の桜並木だと思います。

その規模は日本屈指と言われており、「さくら名所100選」・「日本の道100選」・「北海道遺産」にも登録されています。

また、静内二十間道路桜並木の桜の7割はエゾヤマザクラという品種で、その多くが樹齢80年を超えています。

80年以上も前から咲いている遅咲きの桜は全国的にも珍しいので、ぜひ一度訪れることをおすすめします。

また静内二十間道路桜並木では、毎年「静内二十間道路桜祭り」が開催されています。

静内二十間道路桜祭りの出店・屋台はこちらで詳しくご紹介しているので、参考にされてみてください。

夜桜のライトアップ情報

静内二十間道路桜並木は、夜桜のライトアップは行われておりません。

というのも、夜間の来場が不可となっているからです。

ですので、静内二十間道路桜並木を観に行かれる際には日中に訪れることをおすすめします。

静内二十間道路桜並木の開花予想のまとめ

今回は、静内二十間道路桜並木の開花予想を中心にご紹介してきました。

静内二十間道路桜並木の開花予想は以下の通りです。

  • 開花予想日:4月30日
  • 五分咲き:5月2日
  • 満開予想日:5月3日
  • 桜吹雪:5月5日

静内二十間道路桜並木の一本道に咲き誇る桜並木は雄大で圧巻なので、非常におすすめのお花見スポットです。

毎年ゴールデンウイークに見頃を迎えるので、ぜひ一度訪れてみてください。

花見
スポンサーリンク
happylifeをフォローする
合格祈願
タイトルとURLをコピーしました