醍醐桜の駐車場情報!花見を満喫するなら事前調査を!車ならコロナも安心

花見
スポンサーリンク

岡山県の天然記念物に指定されている醍醐桜は、毎年多くのお花見客で賑わう人気スポットです。

今年はコロナウイルスが騒がれていますので、醍醐桜へ行かれる際は、車で行きたいですね。

そこで今回は、醍醐桜周辺の駐車場情報についてご紹介していきたいと思います。

【本ページの情報は2020年3月14日時点のものです。】

スポンサーリンク

醍醐桜の専用有料駐車場

引用:http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/open_imgs/info//0000000059_0000044750.pdf#search=’岩井畝+桜マップ’

醍醐桜のお花見シーズンは3ヶ所の専用駐車場が開放されています。

無料では無いですが、近くに止められるの助かります。

コロナウイルスで滅入っている方も桜を見て少しは癒されるでしょう。

第1駐車場

第1駐車場は、35台駐車することが出来る駐車場となっています。

駐車料金は、通常は無料ですがお花見シーズン中のみ500円/1日となっています。

一番広くて、距離もそんなに遠くないので、ファミリーで訪れた時にはこちらがおすすめです。

空いていればすぐに停めたいですね。

第2駐車場

第2駐車場は、3ヶ所ある専用駐車場の中で最も広い駐車場になります。

駐車可能台数は70台で、駐車料金は第1駐車場と同じくお花見シーズン中のみ500円/1日となっています。

地図を見ると一番近いようですので、ご高齢の方がおられる時にはこちらに停めると良いですね。

但しここで空きがないと戻れませんので、注意が必要です。

第3駐車場

第3駐車場は、下諏訪神社の近くにあり、醍醐桜まで少し距離があります。

駐車可能台数は30台で、駐車料金は他の専用駐車場と同じくお花見シーズン中のみ300円/1日となっています。

遠い分少し安くなっていますね。

歩けるのでしたら、運動を兼ねてお散歩するのも悪くないです。

周辺の有料駐車場

引用:http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/open_imgs/info//0000000059_0000044750.pdf#search=’岩井畝+桜マップ’

下諏訪神社駐車場

醍醐桜のシーズンには、第3駐車場のすぐ近くにある下諏訪神社の駐車場も開放されています。

残念ながら駐車可能台数は公表されていませんでしたが、駐車料金は300円/1日となっています。

カタクリ駐車場

この駐車場周辺にはカタクリという花が咲き誇っているため非常に分かりやすい駐車場になっています。

こちらも駐車可能台数は公表されていませんでしたが、駐車料金は300円/1日になります。

以上が醍醐桜周辺の駐車場になりますが、醍醐桜周辺の道路は道幅が狭くお花見シーズン中は一方通行に交通規制が行われています。

下の方にあるカタクリ駐車場や第3駐車場は、醍醐桜まで多少の距離がありますが、上に登っても停められる保証はないため、停められる駐車場を見つけたら迷わず駐車することをおすすめします。

醍醐桜近くまでのアクセス方法はこちらでご紹介しているので読んでみて下さい。

醍醐桜の駐車場のまとめ

今回は、醍醐桜周辺の駐車場情報をご紹介してきました。

醍醐桜は、山間にあるので出来るだけ近くまで車で行きたい方も多いと思います。

しかし、醍醐桜のお花見シーズン中は交通規制が行われており、一方通行になっています。

そのため、カタクリ駐車場→下諏訪神社駐車場→第3駐車場→第1駐車場→第2駐車場の順にしか迂回することが出来ません。

ですので、出来るだけ手前の駐車場で駐車して徒歩で行かれることをおすすめします。

花見
スポンサーリンク
happylifeをフォローする
合格祈願
タイトルとURLをコピーしました