醍醐桜の開花情報!見ごろを逃すな!ライトアップの情報も紹介

花見

醍醐桜は、後醍醐天皇が隠岐配流の際に、この桜を見て賞賛したといわれる樹齢1000年ほどになる有名な桜です。

岡山県内一の巨木としても知られており、毎年お花見の季節になると多くの人で賑わいます。

今回はそんな、醍醐桜の開花予想をライブカメラ情報なども合わせてご紹介していきたいと思います。

【本ページの情報は2020年3月8日時点のものです。】

桜の見ごろの時期と開花予想

まずは、醍醐桜の今年の見頃時期や最新開花情報についてです。

ここでご紹介するのは、以下の通りです。

  • 今年の見ごろの時期を予想する
  • 最新開花情報
  • ライブカメラで観察

今年の見ごろの時期を予想する

醍醐桜の見ごろは、例年4月上旬となっています。

そして、今年の開花予想日は3月27日頃と予想されています。

また、五分咲きは3月30日頃・満開は4月1日頃・桜吹雪が観られるのは4月3日頃と公式サイトが発表しています。

最新開花情報

そんな醍醐桜の気になる最新の開花情報ですが、3月8日現在はまだの段階です。

今年の開花も例年通りになると予想されており、3月下旬頃から見ごろを迎えると思われます。

醍醐桜の品種は、アズマヒガンというヒガンザクラになりますので早咲きと言われているソメイヨシノなどよりは遅い開花となります。

ライブカメラで観察

醍醐桜は、岡山県真庭市役所のHPで1分ごとにライブカメラで映像が更新されます。

ですので、こちらの真庭市公式サイトにアクセスして頂くと、リアルタイムで醍醐桜の状況を確認することが出来ます。

天候などの影響でたまに画像が乱れることもありますが、ある程度は確認することが出来ます。

今年、醍醐桜を観に行かれる予定の際はぜひ確認してみてください。

夜桜はライトアップ

醍醐桜は、毎年夜になるとライトアップされるため、夜桜を楽しむことが出来るお花見スポットとなっています。

ここでは、醍醐桜の夜桜情報についてご紹介していきたいと思います。

ライトアップの場所と観覧料

ライトアップの場所は上記の地図の場所になります。

醍醐桜は一本桜になりますので、この一本桜をライトアップさせています。

また、観覧料金に関しては無料となっています。

ライトアップされた夜桜の見どころ

醍醐桜のライトアップは、毎年五分咲きの段階でライトアップされています。

ライトアップの時間は日没~21:00までとなっており、シーズンのピークになると多くのお花見客で賑わいます。

夜桜の見どころと言えば、明るい時間帯とはまた違った雰囲気を醸し出す桜ならではの妖艶さにあると思います。

夜桜を見ながらお食事する方も多いので、雰囲気も抜群でおすすめです。

醍醐桜の咲いている真庭市へのアクセス方法に関しては、「醍醐桜の花見に行くアクセス方法はこれで決まり!渋滞予想と交通規制」でご紹介しているので参考にされてみてください。

醍醐桜の特徴

醍醐桜の特徴は、何といっても長い年月を超えて孤高に咲き誇る1本桜ならではの雄大さだと思います。

かの後醍醐天皇も賞賛したと言われているだけあって、存在感がありお花見のシーズンになると人気のお花見エリアとなります。

また、大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」ロケ地としても有名になったため、以後さらに多くの観光客やお花見客が訪れるようになった人気エリアとなっています。

岡山県の天然記念物にも指定されており、樹齢は700年もしくは地元説では1000年とも言われています。

700年前~1000年前の桜が令和の時代となった今でも、こうして愛でることが出来るのは非常に貴重だと思います。

醍醐桜の開花情報のまとめ

今回は、醍醐桜の開花情報を中心にご紹介してきました。

醍醐桜の開花情報をまとめると以下の通りです。

  • 開花予想日:3月27日頃
  • 五分咲き予想日:3月30日頃(この辺りからライトアップ開始)
  • 満開:4月1日頃
  • 桜吹雪:4月3日頃

もちろん予想なので、天候や気温などによって若干の変動はあると思います。

しかし、1000年前から咲いている桜は非常に雄大で見応えがあると思います。

たくさん桜を見ることが出来るお花見エリアもたくさんありますが、1本桜はまた違った魅力があるので、ぜひ今年のお花見は、真庭市の醍醐桜を観に行かれてみてください。

花見
happylifeをフォローする
合格祈願
タイトルとURLをコピーしました