宮地嶽神社のおみくじがおすすめ!初詣であなたにぴったりのおみくじを見つけよう

宮地嶽神社
スポンサーリンク

宮地嶽神社に初詣へ訪れた際には、おみくじを引く方も多いと思います。

もちろん、宮地嶽神社にも様々な種類のおみくじがご用意されています。

そこで今回は、宮地嶽神社で初詣の際に引くことの出来るおみくじの種類についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

おみくじの種類と初穂料の紹介

宮地嶽神社には、個性的なおみくじがたくさんあります。

まずは、宮地嶽神社のおみくじの種類と初穂料についてご紹介していきたいと思います。

ここでご紹介するのは以下の通りです。

  • 末広がりで縁起の良い扇子みくじ
  • 七色の招き猫みくじ
  • 開運招福のお守が入った血液型みくじ
  • 一番人気の七福神みくじ
  • 根強い人気の風水みくじ
  • 幸福の石が入った幸福みくじ
  • いろんなおみくじが入っているだるまミクジ

末広がりで縁起の良い扇子みくじ

小さな扇子が可愛らしい女性に人気の「扇子みくじ」は、宮地嶽神社でも引くことが出来ます。

扇子は「末広がり」の形から縁起が良いとされています。

初穂料は300円になります。

七色の招き猫みくじ

7色の招き猫にそれぞれご利益のあるおみくじです。

招き猫も縁起が良いと言われているため、非常人気のおみくじになります。

初穂料は200円になります。

開運招福のお守が入った血液型みくじ

おみくじの中では少し珍しい血液型別のおみくじになります。

意外と当たると評判のおみくじです。

初穂料は200円になります。

一番人気の七福神みくじ

おみくじの中では有名な七福神おみくじです。

宮地嶽神社でも引くことが出来ます。

初穂料は200円です。

根強い人気の風水みくじ

日本でも根強い人気の風水みくじは宮地嶽神社でも引くことが出来ます。

中には、各風水のラッキーカラーのストラップが入っています。

初穂料は200円になります。

幸福の石が入った幸福みくじ

天然貴石入りの幸福みくじになります。

天然貴石なので、幅広い世代の方に人気のおみくじです。

初穂料は200円になります。

いろんなおみくじが入っているだるまミクジ

引用:http://www.miyajidake.or.jp/news/topics/

宮地嶽神社のおみくじの中でも、少し珍しいのが「だるまミクジ」です。

だるまさんの中に様々な種類のおみくじが入っており、だるまさんの左目に書き入れて願掛けをし、願いが叶えば右目を書き入れて神社にお返しするという少し変わったおみくじです。

初穂料は300円になります。

また宮地嶽神社は、御朱印やお守りも色んな種類があります。

詳しくは以下の記事でもご紹介しているので参考にされてみてください。

宮地嶽神社のおみくじはどこで・いつ引ける?

次に宮地嶽神社のおみくじを引ける場所や時間についてです。

ここで紹介するのは、以下の通りです。

  • 授与所の場所
  • 引ける時間(営業時間)のご案内

授与所の場所

宮地嶽神社のおみくじ授与場所は、画像を見て分かる通り御本殿の両隣にあります。

引ける時間(営業時間)のご案内

今回ご紹介しているおみくじは、宮地嶽神社の営業時間内であれば引くことが出来ます。

また、初詣の期間中は24時間空いていますので、いつでも引くことが出来ます。

しかし、初詣の期間中の宮地嶽神社は非常に混雑しています。

宮地嶽神社の混雑情報に関しては、こちらの記事でご紹介しているので参考にされてみてください。

宮地嶽神社の混雑状況はこちら>>>

引いたおみくじはどうするのがほんと?

初詣の際に神社を訪れると、おみくじを引く方も多いと思います。

そして、引いたおみくじを近くの木に結びつけることも多いです。

ここでは、以下の順番に引いたおみくじをどのように扱えば良いかについてご紹介していきたいと思います。

  • 一般的な神社のしきたり
  • 宮地嶽神社のおみくじはどうするの?

一般的な神社のしきたり

一般的な神社のしきたりとしては、意外かもしれないですが「引いたおみくじは家に持ち帰った方が良い」と言われています。

その理由としては、以下の理由が挙げられます。

本来、おみくじというのは、単に吉凶の判断を目的として引くのではなく、健康運や金運など、そこに示されている内容を今後の生活の指針としていくためのもの。

運勢が悪いと、持ち帰らずに結んでいく人も多いですが、持ち帰っても問題はないのです。むしろ引いたおみくじをよく読み返し、自分自身の今後の行動の戒めとするためにも、持ち帰った方が望ましいでしょう

福徳神社(東京):真木千明宮司談

 宮地嶽神社のおみくじはどうするの?

では、宮地嶽神社のおみくじはどうするのが正しいのかについてですが、引いたおみくじを結ぶ場所に関しても詳しい情報はネットを探しても見つかりませんでした。

しかし、上記でご紹介している通り「引いたおみくじは持ち帰った方が良い」と言われているため、持ち帰っても良いですし、宮地嶽神社のおみくじを結ぶ木に結んでも良いと思います。

また、おみくじで「凶」を引いた場合は神社の木に結ぶ方も多いと思いますが、「凶」のおみくじも自分への戒めとして持ち帰っても良いです。

おみくじで大切なのは、吉凶ではなくそのおみくじの内容をこれからの生活の進むべき方向に活かすことなので、引いたおみくじは持ち帰っても神社に結んでも良いと思います。

宮地嶽神社のおみくじのまとめ

今回は、宮地嶽神社のおみくじについてご紹介してきました。

宮地嶽神社のおみくじはユニークなおみくじや可愛らしいおみくじがたくさんあるので、どれを引くか迷うと思います。

初詣に行かれた際は、とりあえず「七福神みくじ」を引いておけば間違いはないと思います。

しかし、宮地嶽神社は商売繁盛の神社としても有名なので、「招き猫みくじ」もおすすめです。

宮地嶽神社はパワースポットとしても有名な神社なので、初詣の際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

宮地嶽神社
スポンサーリンク
happylifeをフォローする
合格祈願
タイトルとURLをコピーしました