宮地嶽神社の混雑状況!初詣参拝のおすすめ時間を検証!安全にゆっくりお参りしたい

宮地嶽神社
スポンサーリンク

宮地嶽神社は、開運・商売繁盛のご利益があると有名な神社です。

ですので、初詣の際には毎年多くの参拝客が訪れます。

特に、年末年始は毎年非常に混雑しています。

そこで今回は、宮地嶽神社の初詣の混雑する期間や時間などを詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

初詣期間中の混み具合は?参拝の待ち時間はどれくらい?

宮地嶽神社の初詣期間中の混み具合や、参拝の待ち時間についてご紹介していきたいと思います。

宮地嶽神社の初詣期間中の参拝客数は、太宰府天満宮に次ぐ福岡県2位の参拝客が訪れるため毎年100万人以上と言われています。

ですので、スムーズにお参りをするためにも混雑状況や待ち時間などを予め把握しておくことをおすすめします。

そこで、ここでは次の項目をそれぞれご紹介していきたいと思います。

  • 1月1日の参拝予想人数と待ち時間
  • 1月2日・3日の参拝予想人数と待ち時間
  • 1月4日以降の参拝予想人数と待ち時間

1月1日の参拝予想人数と待ち時間は?

年越しを宮地嶽神社で迎える方や元旦ということもあり、最も参拝客が集中するのが1月1日です。

毎年、宮地嶽神社の参拝客数は元旦が最も多い印象です。

恐らく、元旦だけで50万人ほどは参拝に訪れると思っておいた方が良いと思います。

50万人規模だと大体、2~3時間の待ち時間は掛かると思います。

1月2日・3日の参拝予想人数と待ち時間は?

1月2日・3日もまだ正月三が日なので、そこそこの人込みと混雑が予想されます。

しかし、元旦ほどではないと思いますので、多少の身動きが取りづらい程の人数の参拝客が訪れると思って頂ければと思います。

また待ち時間に関しても、元旦ほどではないので最大で1~2時間程度を考えておけば大丈夫かと思います。

1月4日以降の参拝予想人数と待ち時間は?

1月4日以降になると、初詣の参拝のお客様は大分減ってきます。

しかし、宮地嶽神社は「福岡の三社巡りの一社」に数えられているため、他の神社を参拝したお客様が参拝に訪れることも多いです。

ですので、1月2日・3日と同じくらいの混雑を予想しておいた方が良いと思います。

また待ち時間に関しても、1~2時間程度を見ておけば大丈夫かと思います。

また、宮地嶽神社への車や公共交通機関を利用して訪れる際の、交通規制の為の混雑する時間やアクセス方法に関しては、こちらの記事でご紹介しているので参考にされてみてください。

宮地嶽神社へアクセス情報はこちら

混雑しにくい参拝のおすすめ時間帯!

次に、宮地嶽神社の混雑しにくい参拝のおすすめの時間帯をご紹介していきたいと思います。

ここでは、

  • 1月1日のおすすめ時間帯
  • 1月2日・3日のおすすめ時間帯
  • 1月4日以降のおすすめ時間帯

に分けてご紹介していきます。

1月1日のおすすめ時間帯

正直なところ、宮地嶽神社の元旦は交通規制も行われていますので、終日混雑すると思っておいた方が良いと思います。

ただし、元旦の交通規制時間が解除される20時以降でしたら、日中よりは混雑はしていないかと思います。

1月2日・3日のおすすめ時間帯

1月2日・3日のおすすめ時間帯も、交通規制が解除された後の19:00以降なら比較的混雑は避けられると思います。

1月4日以降のおすすめ時間帯

1月4日以降になると、宮地嶽神社の初詣の参拝客も落ち着いてきます。

また2020年は、1月6日が月曜日になっているため、1月5日以降は徐々に初詣の参拝客は減ってくると思います。

しかし、宮地嶽神社は2016年に嵐がJALのCMのロケ地として訪れているため、近年は観光スポット・聖地化しています。

ですので、通常でも終日ある程度の参拝客は訪れていると思っておいた方が良いと思います。

初詣の参拝期間に決まりは有るの?いつまでに行けばよいの?

実は、意外と知られていないのが初詣の際の参拝期間についてです。

そこで、ここでは初詣の参拝期間に関して、以下の項目をご紹介していきたいと思います。

  • 一般的な初詣の参拝期間について
  • 宮地嶽神社の初詣はいつまでに行けばよいの?

一般的な初詣の参拝期間について

「初詣」となると、「正月三が日」に行かなければならないと思っている方も多いと思います。

しかし、意外かもしれませんが初詣の期間は、特に決まりはないです。

ところが、多くの方は「正月三が日に参拝すべき」と思っている方も多いため、初詣はどうしても混雑してしまいます。

神社などを統括している神社庁によれば、初詣の期間に特に決まりはないが、旧暦の小正月と言われる1月15日までに参拝するのが好ましいと言う見解をしています。

宮地嶽神社の初詣はいつまでに行けばよいの?

そして、肝心の宮地嶽神社の初詣の期間ですが、上記でもご紹介している通り小正月の1月15日までに参拝出来れば、初詣と言って良いと思います。

旧暦の小正月の1月15日にもなれば、参拝客もまばらになりますし、混雑に巻き込まれることは少ないでしょう。

また宮地嶽神社は、嵐のCMや「光の道」などでも有名な神社でもあります。

ですので、近年は観光スポットとしても人気が高まっていますので、正月三が日を過ぎても多少の人込みはあると思っておいた方が良いと思います。

宮地嶽神社の混雑状況のまとめ

今回は、宮地嶽神社の初詣期間中の混雑状況や時間帯などについてご紹介してきました。

太宰府天満宮に次ぐ、県内2位の参拝客を誇る宮地嶽神社の初詣は、元旦が最も混雑します。

ですので、出来れば元旦を避けて訪れるか・小正月の1月15日までに参拝されるようにした方が、混雑や渋滞は避けられるかと思います。

しかし、近年宮地嶽神社は「光の道」や嵐のCMロケ地として知名度を挙げている人気の観光スポットになっているので、夕方以降も参拝客や観光客が多くなってきています。

それでも、初詣期間中に関しては小正月の1月15日までに参拝出来れば良いと思います。

ですので、宮地嶽神社への初詣は、正月三が日を避けて参拝されることをおすすめします。

宮地嶽神社
スポンサーリンク
happylifeをフォローする
合格祈願
タイトルとURLをコピーしました